新アリーナ構想、
始動!

NEWS

  • 2020.09.30

    ウェブページ公開のお知らせ

  • moremore

共に夢を見る
アリーナを。

新アリーナ準備室の代表の浦伸嘉でございます。
とにかく、生まれ育った広島を活気に満ち溢れる街にしたい。
スポーツを通じて発展、成長、繁栄させていきたい!
そんな思いひとつで、これまで広島ドラゴンフライズの仕事に取り組んできましたが、
その思いを形にするための活動をスタートすることになりました。
これから日本のバスケットボールが発展するためには、新アリーナが大きなポイントです。
最新のテクノロジーを駆使した新たなエンターテインメント、演出の中で繰り広げられるバスケットボールで、
これまで体験したことのない、想像を超越した感動を届けられると信じています。

新アリーナが目指すのは、広島ドラゴンフライズとバスケットボールのためだけの建設、運営にとどまりません。
広島の新たなアイコン(象徴)として、
世界をリードする新たなアリーナビジネスモデルを追求していきたいと考えています。
そのためには、ハード面で最新のテクノロジーを導入すると同時に、他の都市にない「広島らしさ」の表現が重要です。
では、広島らしさが詰まったコンセプト・スキームとはなにか。それを考案し、構築するための情報収集、
勉強を徹底することが、現段階での新アリーナ準備室の最大の役割と考えています。

皆様と共に、夢を見られるアリーナを作りたいと思います。

株式会社広島ドラゴンフライズ
代表取締役社長 浦 伸嘉